本文へ移動

ブラシのQ&A-回答2(工業用ブラシ編)

工業用ブラシ編

2.植替えられるか

植込みブラシの植替えについては基本的には可能です。しかし、古く磨耗した毛材を抜く作業は毛が弱っている可能性が非常に高く確実に抜き取ることが困難です。また抜き終えたところで植毛穴付近が崩れることにより植毛不可能になり、完全にきれいに抜ききったとしても理論上植え込む場所に固定金具が同じ場所に打ち込まれるため、抗張力が弱くなります。弊社では抜き取る作業代金や再加工された中古のブラシの品質の粗悪さから考慮してお薦め致しません。
またチャンネルロールブラシについても溶接をはずし、シャフトやコア部を生かし再加工(巻替え)も可能ではありますが、老朽化した芯金部の精度が徐々に落ちるので品質面からしてあまりお薦め致しません。中古のブラシはやはり中古のブラシでしかないと弊社は考えます。
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社やまうち製作所
〒453-0053
愛知県名古屋市中村区中村町7丁目50番地
TEL.052-411-8431
FAX.052-411-7061
工業用製品から家庭用雑貨にいたるまで、あらゆるブラシ製品を製造する総合ブラシメーカー
 
TOPへ戻る