金属線

ブラシで使用される金属線

金属繊維
ブラシ原料でブラッシング対象物に特に強くあてて攻撃する繊維として金属線があります。
鋼線、真鍮線、SUS線、焼き入れ線、メッキより線、ひねり鋼線などが挙げられます。
研磨・研削・剥離・バリ取り・錆取り・表面処理・溶接処理に適したブラシ材質になります。反面、金属疲労による折れ・欠損など柔軟性が無い点が弱点です。
 

硬鋼線(SW)の特性及び物性

硬鋼線は冷間引延により硬度を出した金属線である。
工業用ブラシ金属線材ではSUS材と共に最も使用される材質である。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
炭素含有量により40カーボン・60カーボン・80カーボンがある。
基本的に硬鋼線は波線形状である。
工業用硬鋼線の現存線径は0.08φ~0.8φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【硬鋼線(SW)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

焼入鋼線(OT)の特性及び物性

焼入鋼線は冷間引延により硬度を出した金属線をさらに焼入加工した金属線である。弾力性が比較的にある。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に焼入鋼線は直線形状である。
工業用焼入鋼線の現存線径は0.2φ~0.6φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【焼入鋼線(OT)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

真鍮メッキ鋼線(BG)の特性及び物性

真鍮メッキ鋼線は冷間引延により硬度を出した金属線をさらに真鍮メッキ加工した金属線である。
真鍮メッキ鋼線はメッキ加工をしたことにより研削力が高く、ワイヤーが折れにくくなります。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に真鍮メッキ鋼線は波線形状である。
工業用真鍮メッキ鋼線の現存線径は0.12φ~0.4φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【真鍮メッキ鋼線(BG)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

亜鉛メッキ鋼線(GSW)の特性及び物性

亜鉛メッキ鋼線は冷間引延により硬度を出した金属線をさらに亜鉛メッキ加工した金属線である。
真鍮メッキ鋼線はメッキ加工をしたことにより研削力が高く、ワイヤーが折れにくくなります。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に亜鉛メッキ鋼線は波線形状である。
工業用亜鉛メッキ鋼線の現存線径は0.12φ~0.5φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【亜鉛メッキ鋼線(GSW)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

金メッキヨリ線(SWG)の特性及び物性

金メッキヨリ線は冷間引延により硬度を出した金属線をさらに金メッキ加工し数本で縒った金属線である。
金メッキヨリ線はメッキ加工と縒ったことにより研削力が高く、ワイヤーが折れにくくなります。傷目は細目の仕上がりです。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に金メッキヨリ線は波線形状である。
工業用金メッキヨリ線の現存線径は0.25x5本・0.28x4本・0.22x5本・0.38x6本などである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【金メッキヨリ線(SWG)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

ラッピング線の特性及び物性

ラッピング線は冷間引延により硬度を出した金属線をさらに金メッキ加工し数本で束ねた金属線である。
ラッピング線はメッキ加工と束ねたことにより研削力が高く、ワイヤーが折れにくくなります。研削力は強力です。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的にラッピング線は波線形状である。
工業用ラッピング線の現存線径は0.25x5本・0.28x4本などである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【ラッピング線の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去

ひねり鋼線(TSW)の特性及び物性

ひねり鋼線は冷間引延により硬度を出した金属線を束にしてから縒った金属線である。
重研削、重研磨用で最も硬く強力な金属線です。まさにワイヤーの束です。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【ひねり鋼線の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去

ステンレス線(SUS)の特性及び物性

ステンレス線(SUS)は湿潤環境または硬鋼線より毛腰が必要な際に用いられる金属線である。
工業用ブラシ金属線材では硬鋼線材と共に最も使用される材質である。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
ブラシ金属線としてSUS304とSUS316がある。ニッケルの配合により違いがあるが耐酸性・耐腐食性を求めるならSUS316である。
基本的にSUS線材は波線形状である。
工業用SUS線材の現存線径は0.08φ~0.8φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【ステンレス線(SUS)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

真鍮線(BSW)の特性及び物性

真鍮線は硬鋼線やステンレス線比べ非常に毛腰が柔らかい金属線である。
但し、ブラッシング対象物に真鍮色の金色が付着する恐れがある。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に真鍮線材は波線形状である。
工業用真鍮線材の現存線径は0.08φ~0.5φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【真鍮線(BSW)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

鉄線(TSW)の特性及び物性

鉄線は硬鋼線やステンレス線比べ非常に毛腰が柔らかい金属線である。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
基本的に鉄線材は波線形状である。
工業用鉄線材の現存線径は0.1φ~0.15φである。
鋼板の錆落とし・下地処理・金属加工製品のバリ取り・塗装面の塗料剥離・溶接個所の仕上げなど
ブラッシング対象物に強力にあてる材質として用いられる。
 
【鉄線(TSW)の用途】
各種研磨用・研削用・バリ取り・錆落し・表面仕上げ・
鋼板表面の研磨・溶接個所スパッタ除去・異物除去
 

ピアノ線の特性及び物性

ピアノ線は硬鋼線の類であり炭素含有量は80カーボン以上である。
ブラシ化学繊維ほど柔軟性及び屈曲回復力が無く、金属疲労による折れ・欠損が発生する可能性がある。
工業用鉄線材の現存線径は0.7φである。

【ピアノ線の用途】
特殊バリ取りブラシ

燐青銅の特性及び物性

燐製造は銅を主成分とし錫を3~9%加えた後、燐で脱酸加工した三元合金繊維。
ばね性、耐蝕性、耐摩耗性に優れ導電性もかなりあります。
工業用燐青銅線材の現存線径は0.1φ~0.5φである。
 
【燐青銅線の用途】
電気関連

タングステンの特性及び物性

タングステンは金属線の中で高い融点を有し、耐熱性も優れています。
海水などの高塩分にも耐蝕性があります。
工業用タングステン線材の現存線径は0.1φ~0.5φである。
 
【タングステンの用途】
耐蝕に特化した環境

チタンの特性及び物性

チタンは腐食性環境下においての耐蝕性が求められる金属線材。
海水などの高塩分にも耐蝕性があります。
工業用チタン線材の現存線径は0.1φ~0.5φである。
 
【チタンの用途】
耐蝕に特化した環境
諸注意
2018年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社やまうち製作所
〒453-0053
愛知県名古屋市中村区中村町7丁目50番地
TEL.052-411-8431
FAX.052-411-7061
工業用製品から家庭用雑貨にいたるまで、あらゆるブラシ製品を製造する総合ブラシメーカー