タイトル

洗浄・研磨・清掃・バリ取りなどの用途に適した工業用ブラシを製造します。

チャンネルブラシ

構造

チャンネル番手(#)に対し適量毛材を中心に2つ折りにします。
両側よりローレット加工により、かしめブラシ毛材を固定します.

チャンネルブラシの取付方法としては、主にフラットバー(FB)が用いられます。

フラットバー一例

■直線チャンネルブラシ

■縦型フラットバー付チャンネルブラシ

■横型フラットバー付チャンネルブラシ

簡易式ブラシ図ダウンロード

※A4縦型サイズにてプリントアウトできます。
簡易式書き込み型のため直接、数値を記入していただいても結構です。
これらを参考にお好みの形状のブラシ制作図に発展させてみても良いと思います。

※毛量、毛腰UPの為、チャンネルブラシを数枚重ねて使用することもあります。

お問合せ
諸注意