タイトル

洗浄・研磨・清掃・バリ取りなどの用途に適した工業用ブラシを製造します。

FAQ

お取引編


お取引編

ブラシのお見積もりは、早ければ即日いたします。
但し、原材料やブラシ製作部分以外の加工(外注加工)の値段を算出するのに数日間要する場合もあります。また営業担当者が出張するなどのこともありますので、基本的には3〜4日間いただきたいところです。

ブラシの納品までのかかるおおよその期間は、10〜14日間になります。希に同品種のブラシを製作する場合もありますので、その際は早めに納品が可能だと思います。ブラシの形状や、ブラシ製作部分以外の加工(外注加工)やブラシの原料の手配や数量などの様々な要因により上記の納期より遅れることもあります。詳細な納期については、弊社営業担当者がご連絡を差し上げますので、そこでスケジュールについてはお聞き下さい。

ブラシの製作に対して少量でも引き受けます。試作品としてお考えのお客様のニーズにも誠意をもって対応いたします。ご遠慮なく申しつけください。

弊社は法人であろうと個人であろうと差別をいたしません。個人の方々でもブラシをお求めになることには変わりがありませんので、快くお取引させていただきます。ブラシのことならお気軽にご連絡下さい。

基本的にはブラシ納品後、お振込をいただきます。尚、振込み手数料は恐れ入りますが、貴社、貴殿にてご負担となりますのでご了承下さい。当然、弊社にて請求書を発行いたします。貴社内の社内規定でのお支払条件でも構いませんが手形などについては、弊社営業担当者との合意が必要になります。
また極端に支払いサイトの長い手形に関しては、お断り申し上げます。
振込み銀行

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店コード 236
支店 中村公園前支店
口座 普通
口座名 株式会社やまうち製作所
口座番号 NO.237136

弊社との取引に関して必要書類はありません。
但し、ブラシ製作後、ブラシの納品先や納品書、請求書をお送りする為にも、ご住所・電話番号・FAX番号・貴社締日などはお聞きします。

ブラシ製品の完成後、お近くであるなら引き取りにみえても構いません。遠方のお客様に対しては、関東・関西・中部・北陸・四国などの地方は発送後、翌日配達されます。東北・九州・北海道・沖縄などの地方については発送後2〜3日後配送されます。
また送料については、貴社、貴殿にてご負担いただきます。
ブラシの梱包の大きさや重量などで、ご負担金額が変わっていきますので、お見積もりの際に送料金額はご連絡いたします。

昭和21年山内又夫氏(故人)が創業いたしました。
有限会社を経て、昭和59年9月に株式会社に法人改組し、現屋号「株式会社やまうち製作所」と成り、今日に至ります。
今後もブラシの専門工場として社会に役立ちたいと考えております。

ブラシを購入する際にどこか商社を通さなければならないか?という問合わせは非常に多いのですが、その必要はありません。弊社は直接取引で構いません。
余計なマージンを商社に払い、わざわざ高価なブラシをお買上されることはマイナスであると当方は考えております。

取引口座の関係上や取引の簡便性の点からブラシを購入したいが別の会社や馴染みの商社を通して伝票処理や支払をされたお客様もみえます。
弊社はそのような取引形態でも構いませんが、一度見積もりを差し上げてから間接的な会社様の為の手数料やマージンなどの諸事情の為に、見積もり金額を下げることはいたしません。間接的な取引形態でも弊社は全く問題はありませんが、見積もり提示金額は直接、間接を問わず同金額でご了承ください。

弊社に来社されることは歓迎いたします。
但し、工場内の立入りはお断りいたします。
事務所内なら構いません。

時間、都合のつく限りできるだけ早めにお会いし、打合せはするように努力いたします。但し、弊社のお近くの会社様は訪問することも可能ですが、営業拠点が 名古屋しかありませんので、遠方のお客様の会社に来て欲しいというご要望には必ずしもお応えられません。ブラシを使用する場所や目的などは電話・メール・ FAXなどで詳細にお聞きすることになります。
それらを利用し、伺うことができないお客様のご相談に対応したいと考えております。

誠に申し訳ありませんが、ご遠慮願います。
ブラシの製作現場は社内方針で固くお断り申し上げます。
代用として一部社内現場をホームページ上で公開することも現在検討しております。

ブラシの毛材をサンプルとして無償で提供することは可能です。
但し、あまりにも量が多い場合に限り、ブラシ毛材代金をいただくことになります。また特殊毛材についても同様にブラシ毛材代金をいただくことになります。
詳細については、弊社営業担当者と打ち合わせ願います。

弊社のブラシに非常に関心があり、取り扱ってみたい、お客様より代理店制度の有無を問い合わせでいただきますが、弊社のブラシに代理店制度はありません。御自由にブラシを販売していただいて構いません。

弊社の営業時間はAM8:00〜PM5:00までです。但しブラシに関するお問い合わせは早朝ミ−ティングなどがあります故に、スタッフが揃うAM9:00以降にいただけると非常に助かります。
御協力のほど宜しくお願い申し上げます。

弊 社はDHL・UPSなどの運送会社と契約はしておりません。弊社のブラシを海外に直送することは可能ですが時間的に少しかかります。ブラシを早く届ける方 法としては、やはり幾度も海外に荷物を送られている部署や会社にブラシを納品させていただき、そちらのほうからブラシを送る手続きを進められたほうがより 早くブラシが到着すると思われます。

弊社のブラシのカタログは廃止しました。簡単なブラシの資料的なカタログはありますが、ごく一般的な内容です。恐れ入りますが弊社のホームページにある商 品紹介や構造とヒントを参考にブラシを検討してみて下さい。また不明な点があるようでしたらお気軽に御連絡ください。弊社担当者が応対いたします。

ブラシの機械をお売りすることはできません。貴重なブラシ製作に関する弊社独自の仕様の為、ブラシの機械を販売することはありません。

ブラシの毛材の購入については可能です。ただし特殊毛材については少し時間がかかります。また特殊毛材は一般的なブラシの原料のものより非常に高価になります。

テ レビ報道や新聞などの取材は以前までは受け付けていましたが、2006年現在本業であるブラシ製造に力を入れている為、マスコミ・メディア関係の取材はお 断りをしたいと考えています。社員にもブラシ製造に対しプロ意識を備えさせるうえでも弊社内の特殊技術を公開するようなことは極力控えているのが現状で す。

御連絡を頂きその掲載内容を精査した上でウエブサイト内容の転用を許可したいと思います。可能であるなら、弊社の存在が明確になるような形がお願いしたいところです。無断掲載は固くお断り申し上げます。

お取引開始にあたり、決算書及び貸借対照表(B/S)や損益計算書(P/L)の提出を求められても必ずしも要求には応えられません。弊社は基本的にそれらの書類はいわば会社の通知表のような重要な書類であり、軽率に扱わないようにしております。概算金額を表記するようなものの書類には快く応じますが、先述の重要書類の提出は承諾しかねます。

弊社の仕入れに対してのお支払いについては、毎月20日締め翌月10日支払いになります。基本的に10万円未満についてお振込みになり、10万円以上で手形のお支払いになります。新規の業者様は何卒ご理解のほど宜しく申し上げます。

お客様からのご希望があればお客様のお名前にて直接ブラシ製品をご希望先にお届けいたします。お気軽に申し付け下さい。


 

工業用ブラシ編


工業用ブラシ編

ブラシ化学繊維でとにかくよく比較されるナイロンとポリプロピレンですが現ブラシ材相場においては若干ポリプロピレンのほうが安価です。(相場によって変動いたします点は御了承下さい。)ブラシの化学繊維で最も使用される2種類ではあります。価格も確かに重要ではありますが、それよりもやはり両者の性質の違い(耐久性・吸水性・耐薬品性・毛腰など)によって適材適所に使い分けたほうがより良いと弊社は考えます。一概に価格だけでブラシ材を決めてしまうのは早計です。ナイロンとポリプロピレンの詳細な内容についてはブラシの原材料・化学繊維を御覧下さい。

植込みブラシの植替えについては基本的には可能です。しかし古く磨耗した毛材を抜く作業は、毛が弱っている可能性が非常に高く確実に抜き取ることが困難です。また抜き終えたところで植毛穴付近が崩れたりしたら既に植毛不可能になり、完全にきれいに抜ききったとしても理論上植え込む場所に固定金具が同じ場所に打ち込まれる為、抗張力があまくなります。弊社では抜き取る作業代金や再加工された中古のブラシの品質の粗悪さから考慮してお薦め致しません。またチャンネルロールブラシについても溶接をはずし、シャフトやコア部を生かし再加工(巻替え)も可能ではありますが、老朽化した芯金部の精度が徐々に落ちるので品質面からしてあまりお薦め致しません。中古のブラシはやはり中古のブラシでしかないと弊社は考えます。

製作可能です。現物を弊社までお送り下さい。忠実に同様のブラシを製作いたします。新品のブラシならほとんど同様のブラシが製作可能であると思いますが、すでに使用されているブラシ毛材などが磨耗してしまっているブラシでも、弊社では可能な限り調査し同様のブラシを製作致します。

毛丈とはブラシの毛の長さです。トリムともいわれます。回転運動のブラッシングにおいて毛丈の短いブラシは毛腰がある為、研磨やバリ取りなどのハードに使用される場合に向いています。一方毛丈の長いブラシはほうきのように弾力性がありブラッシング対象物の高さが不均一であっても表面になじみます。

毛腰とはブラシの剛性です。ブラシの毛丈・ブラシ密度・ブラシ線径・ブラシ製法により違いがあります。一般論として毛丈が短いほど、線径が太いほど毛腰はでます。

植込みブラシ台にて使用される特殊樹脂については、耐熱性であったり導電性であったり様々存在します。一般的な樹脂よりは高価ではありますが、それぞれ特性がありますのでお気軽にお申し付け下さい。弊社担当者がより適正な特殊樹脂を選定いたします。

ブラシ毛材で塩ビの代用として弊社が薦めるものとしてはポリプロピレン(PP)かペット(PET)になります。

先ずは同仕様のブラシであるなら毛腰を強くすることです。つまり毛丈を短くブラシ線径を太くすることです。またライン速度を遅くすることも良いことです。但しライン速度を遅くすることにより面粗度は粗くなります。

動物毛(馬毛・豚毛など)のブラシ毛材は高値傾向にあります。天然素材は限りがありますので毎年上昇しています。また為替も一要因ではあります。ブラシ化学繊維は石油相場が最も影響をうけます。ブラシ金属線も金属相場に影響をうけます。

非常に困難なことかもしれませんが努力してみます。全体としてブラシ製作にかかる材料(木材・金属・樹脂)といった素材からして高値推移の現状です。

ナチュラル色以外はほとんどが特注になります。黒色は工業用ブラシでもよく使用される為、ブラシ原料メーカーでも在庫がある場合があります。カラー(色付き)化学繊維は一般的にナチュラル色よりは高価になります。またブラシ材質・線径によっては製造ロットが多少必要な場合もありますので、詳細については弊社担当者にお聞き下さい。

適切なブラッシング圧力についてはブラシ屋おやじの金言1を御覧下さい。補足事項として表面を滑らかな仕上がりにしたければ
1.ブラシの回転数を上げる。 2.ブラシ線径を細くする。
3ブラシの密度を増す。 4.送りの速度を遅くする。
以上があげられます。

ブラシの減りが早ければ先ずブラシ毛材を見直すことです。また毛腰という点で、毛丈を長くしたりブラシの線径を細くすることもポイントです。他ではブラシの回転数を下げることです。

ブラッシング仕上がりが不均一になる一要因として軸の振れやがたつきがあげられます。それでもまだ不均一ならば毛丈を長くしブラシの送り速度を遅くしてなるべく時間をかけゆっくりブラッシングする方法に変更してみてください。

昨今の禁止物質(RoHS)について六価クロム化合物という点で、亜鉛メッキ鋼板がその対象となっています。SPCCのチャンネルブラシは残念ながら該当するかもしれません。仮に基準値以下を求められるなら、その際には極力SUS(ステンレス)に変更し代用することを弊社では提案いたします。
メンテナンスブラシなどのホルダーも同様にSUS(ステンレス)への変更を提案いたします。

NO. 禁止物質名 用途例
カドミウム/カドミウム化合物 Cd リレー接点、ブラ、塗料の顔料
六価クロム/六価クロム化合物 Cr6+ 亜鉛めっき銅板、亜鉛めっき部品、ねじ
鉛/鉛化合物 Pb 基板、電線、化粧枠、ガスケット、黄系塗料
水銀/水銀化合物 Hg 蛍光灯、電池
ポリ臭化ビフェニール類 PBB ブラの難燃剤
ポリ臭化ジフェニルエーテル類 PBDE

大手化学繊維メーカーの安全データーシートは存在します。しかしブラシの原料としての動物繊維・植物繊維などはMSDSを持ちあわせていません。

ブラシ化学繊維の中で十字型や星型などのPE(ポリエチレン)クロスラーは、線径の計りようがないのでデニール表記になります。尚、PE(ポリエチレン)クロスラーはブラシ糸を製作する際に収縮しやすい為、太さにばらつきがあります。デニールは一応糸の太さの単位で、デニールとは9000m当りのグラム数があり、例えば5000デニールという表記では9000m当り5kg相当の糸ということになります。

ブラシ化学繊維のポリプロピレンの線径は、糸を製造する際に収縮しやすく、線径の太いものほど芯円度がでなく、楕円形になりがちです。この場合の楕円形はブラシ繊維としては不均一ではありますが改善できるものではないので、お客様方々には容認していただくしかありません。申し訳ありませんが御了承下さい。

色相はブラシの原料・化学繊維を御覧下さい。
三角形の結晶であり青色系である。
比重は3.25であり硬度は9.5である。
工業用ブラシではより研削力のある場合に用いられる。

色相はブラシの原料・化学繊維を御覧下さい。
六角形の結晶であり茶系である。
比重は3.99であり硬度は9である。
工業用ブラシでは(S.C)より仕上げが滑らかになり非鉄金属加工によく用いられる。

ブラシの量産において、簡単な機械加工の形状であるなら樹脂加工屋さんにて製作いたします。複雑な形状及び大量生産をお考えであるなら金型を製作し成型屋さんでの製作になります。尚、別途金型代は必要になりますし、その製作時には3Dデータ(3次元データ)・igsファイルまたは2Dデータ(二次元データ)・dxfファイルを提出していただくことになります。(パラソリッドでも可。)3Dデータ(3次元データ)の方がより迅速に金型加工が進められますので、可能な限り3Dデータ(3次元データ)の提供を願います。

工業用ブラシにおいてはインチはよく表現されます。1インチ=ヤードの36分の1長さの相当単位、1インチ=25.4mm
ブラシにおいてのメートル法相当寸法

インチ ミリ インチ ミリ
1/8 11/8 29
1/4 11/4 32
3/8 10 11/2 38
1/2 13 51
2/3 16 76
3/4 19 102
25 127